映画「メリーに首ったけの」のブルーレイのジャケットの写真

こんにちわ、モカです。

 

今日は、私の一押しコメディ映画「メリーに首ったけ」のお話です。

 

大爆笑、間違いなしのオススメ映画です。

あらすじ

 

主人公のテッドは、ちょっとさえない16歳の男の子。

 

憧れの女の子、メリー(キャメロン・ディアス)は、才色兼備のキラキラ女子。

 

テッドは到底手が届かない「高嶺の花」と諦めていた。

 

ところがある日、メリーの弟がいじめられているのを助けてあげたことから、二人の距離が縮み、なんとメリーから「一緒にプロム行かない?」と誘われる。

 

「え?(嬉しい。でも信じられない)・・・あの・・・運転手役か何か・・・?」

 

と、ちょっと戸惑うテッド。

 

「ちがうよ。二人だけでだよ!」っと恥じらいながらも、メリーがはっきりと自分の気持ちを伝える。

 

こうして二人は、めでたくプロムに一緒に行くはずだったが・・・

 

プロムへ行く直前、思わぬハプニングで救急車に運ばれることになってしまう、テッド。涙

 

しかも、ちょー恥ずかしいコトで!

 

そして、引っ越し。

 

こうして、テッドの初恋は、もうちょっとの所で、成就しなかったのだった。

 

悲しむテッド。(そりゃそーだよね)

 

テッドは大人になっても、ずーっっと、メリーのことを忘れられず、悩むうちに探偵にメリーを探してもらうことを決心する!

 

大人になった今、再トライだ!!

 

ってコトですね。

見所と笑いのツボ

 

見所は、メリー(キャメロンディアス)の美しさと、甘酸っぱい恋ストーリ。

 

それと、まるでコントを見ているかのようなリズム感ある笑いのネタがあちらこちらと潜んでいます。

 

ちょっと、エッチな下ネタも笑いにしてあるので、子供におすすめかは微妙ですが。笑

 

キャメロン・ディアスの美しさはじける大ヒット作!笑い爆発、間違いなしのおすすめ映画です。

 

 

↓DVDまたは、Blu-ray(ブルーレイ)をご購入をお考えの方は、どちらなのかお間違いないようにね。

(※ちなみにわが家のリージョンフリーDVDプレイヤーは、「ブルーレイ」を再生できません。)

 

おすすめの記事