ハリウッドコメディ映画「SPOT」スポットのDVDのジャケット写真

こんにちわ、モカです。

 

今日は、笑えること間違いなしの映画を御紹介したいと思います。

 

そしてこの映画、大人も子供も親子で楽しめます。

 

映画のタイトルは「SPOT」スポットです。

「SPOT」スポットのあらすじ

コメディ映画スポットの主人公のゴードンが感電しているシーン

 

郵便配達員で独身のゴードン(主人公)は、犬が大っ嫌い。

 

配達区域の猛犬たちとはバトルの毎日を繰り広げていました。(←すでにこのシーンでおもしろい!)

 

ゴードンは、同じアパートに住むシングルマザーの女性に想いを寄せているんですが、

 

まったく相手にされず・・・。

 

そんなある日、その想いを寄せている女性(シングルマザー)のベビーシッターが、食中毒になってしまう!!

 

「これは、自分を気に入ってもらえるチャンス!」とゴードンが代わりにベビーシッターを名乗り出るコトに。

 

 

こうして無事、ベビーシッター役を引き受けたゴードン(主人公)はジェイムズ(シングルマザーの子供)を連れ、郵便配達の仕事をすることに。

 

(シングルマザーのママは、仕事で家を離れなきゃいけないんです)

 

 

そんなある日、ゴードンとジェイムズが一緒に郵便配達をしていると、一匹の大きな犬(スポット)が郵便トラックに乗り込んできます。

 

実は、この犬(スポットという名前)はFBI捜査犬で、めちゃくちゃ頭が良い!

 

犬嫌いのゴードンは、この犬を動物保護施設においていこうとするが、ジェイムズに説得されて(泣かれて)とりあえず家に連れていくことになる。

 

さらにこの犬(スポット)は、マフィアに追われている身の犬なので(←それでゴードンの郵便配達トラックに逃げてきた)、

 

ゴードン、ジェイムズはマフィアたちにも追われてしまうのだった。

笑いのツボと見所

コメディ映画「SPOT]スポットで主人公のゴードンが美人シングルママとキスしようとするが断れるシーン

 

最初から最後まで、愉快に笑いっぱなしでした。

 

主人公のゴードンが、美人のシングルマザーに思いを寄せているシーンなど、甘酸っぱい恋心ってかんじでそれもとても好きです。

 

特に笑わせてくれたシーンは、スポット(犬)とゴードン(主人公)のやり取り。

 

コワもてのマフィアのボスも見た目によらず笑わせてくれたり、他にもいろいろと笑いのネタが隠されています。

 

大爆笑、面白いこと間違いなしの映画です。

 

You Tube の映画紹介では日本語訳がみつかりませんでしたが、↓Amazonプライムビデオでは字幕、DVDでは字幕と日本語吹替えが付いています。

 

 

↓今ならAmazonプライム・ビデオで無料体験実施中。

>>Amazonプライム・ビデオ無料体験をみる

 

 

「Amazonプライム」(Amazonの有料会員サービス)に加入している方は、↓こちからもレンタル、購入できます。

 

↓DVDでは日本語吹き替え&日本語字幕もついています。 

【合わせて読みたい】
おすすめの記事