小学生ぐらいの子供達が落ち葉の上で大樹にもたれかかってお話している写真

こんにちわ、カナダ在住のモカです。

 

今日は、地球のエコ活動を学ぶのにおすすめな英語の絵本の御紹介です。

 

地球温暖化がますます最近深刻今、子供のうちから地球エコ活動が身近になってほしいですね。

 

(日本人にとって身近な台風にもその影響は出ているようです。温暖化によって氷山は解け海面温度が上昇し、台風の勢力が近年大きくなってしまっているとのこと)

 

温暖化によって自然災害がひどくなってしまっているなんて、怖すぎです!

 

これからの未来を生きていく子供達の為にも、英語でも地球エコ活動についてぜひご紹介してください♡

The  EARTH  Book 

小さな男の子が倒れた大樹のくぼみに入った石を棒を使って取ろうとしている写真

 

ご紹介する絵本は、地球にやさしく、エコ活動をしよう!小さなコトでも積み重ねれば大きな変化になるんだよ!という絵本です。

 

絵本の中には、子供でも誰でもできる地球を守ろう!エコ活動が紹介されています。

 

英語の絵本「The Earth Book」の表紙

 

<絵本の内容>

 

わたし、紙は両面を使うんだ!そして買い物にはエコバックを持っていくよ!だって私は木が大好きだし、フクロウさんにもお家があってほしいもの!

 

私は、歯を磨いている間は蛇口を閉めるよ!そして、お風呂の時はお湯をちょっと少なめにするの。だって私はお魚が大好きだし、海は青いままであってほしいもの!

 

私はスクールバスを使うよ。そして自転車も乗るの。だって私はお星さまが大好きだし、キラキラ光るお星さまがよく見えてほしいもの!

 

私は、ごはん全部食べるよ。そして余ったら分は取って置くんだ。だって野菜や果物が成長するのを見るのは楽しいし、みんなに十分なごはんが行き届いてほしいもの!

 

こんなかんじで子供でも出来るエコ活動のが6つ紹介されていてその理由も書かれています。

 

最後は、私達みんながエコ活動ができるんだよ!みんながハッピーで健康でいられる地球でいよう!としめくくられています。

 

英語レベル

小さな男の子が冬の浜辺で大きな木を持って歩いている写真

英文は同じ文法が繰り返し使われているので、理解しやすいです。

 

バイリンガルに育てたいなら、1歳からでもオッケーな絵本。理解できるし、楽しんでもらえます。

 

(カナダ在住の1歳の娘は一時期はまって、「ビッ ビッ」読んでくれ!って私に何度も持って来ました)

 

日本で英語教材として使うなら小学校~中学2年生ぐらいだと思います♡

おすすめの記事