4歳におすすめな英語の絵本 「I'm the best 」「 George's New Dinosaur 」「Snow White and the Seven Dwarfs 」「 Cinderella 」「 Unlovable」の絵本の表紙

こんにちわ、モカです。

 

今日は、カナダでの保育士経験をもとに人気、おすすめな英語の絵本を御紹介します。(年齢対象2歳半~5歳ぐらいでした)

I'm the best

比較級が沢山使われている英語の絵本。

 

英語の文は比較級の繰り返しで子供が理解しやすくなっています。

 

絵本の内容は、「お友達の気持ちを考える」という事がテーマなので、3歳以上のお子様におススメです。

 

(2歳ぐらいだと、まだちょっと理解が難しいと思う)

 

ストーリは、ある一匹の犬が、

 

「ぼくの友達もすごいけど、僕が一番なんだ!」

 

「ぼくは、モグラより速く走れるぞ! 僕が一番さ!」

 

「ぼくは、ガチョウより上手に穴を掘れるぞ! 僕が一番さ!」

 

「ぼくは、てんとう虫よりだんぜん大きいぞ! 僕が一番さ!」

 

と、言って自慢げです。

 

でも・・・お友達の気持ちは、どうかな・・・?

 

っという絵本です。

George's New Dinosaur 

この絵本は、大人気の Peppa Pig シリーズです。

 

<ストーリー>

ある日、弟のGeorge のお気に入りの恐竜のおもちゃが壊れてしまいました。

 

George が悲しんで泣いていると、パパとママ新しい恐竜のおもちゃを買ってくれると言ってくれます。

 

次の日、おもちゃ屋さんで見つけた新しい恐竜のおもちゃは、歩けて話せて歌も歌える恐竜!

 

Georgeはその恐竜を買って貰って、新しい恐竜と楽しく遊んでいました。

 

ところがある日、そのおもちゃの恐竜は、歩くことも話す事もしなくなってしまいます。電池切れだと思ったパパとママがチェックすると、中から数千個、数百個の電池が出てきました!!

 

というお話です。ちょっと長いストーリーですが、4歳の子供は集中力があるので、楽しんでくれると思います。

 

Peppa Pig  好きな子には、特にお薦めです。

Snow White and the Seven Dwarfs

 

「白雪姫」の英語バージョンです。

 

3歳ぐらいになると童話のお話も興味深々に聞いてくれます。

 

当時働いていた保育園には「白雪姫」の絵本がなかったので、「子供たちに読んであげたいなー」っと思い、自分の絵本を持っていったら、大人気!!

 

みんな集まって聞いてくれました。

 

それから毎日「読んで!読んで!」って子供達に言ってもらえて嬉しかったです。

 

当時は新米保育士だったので、どんな絵本が子供達にウケるのか分からず、この経験は私にとって嬉しい経験になりました。

 

↓また、CD付きの絵本もあるので、CD付きの方がいい!という方は、チェックしてみてください。

Cinderella

「白雪姫が好きならシンデレラも好きなんじゃない?」と思い、シンデレラの絵本も保育園へ持って行きました。笑

 

読み始めたら子供たち沢山集まって来てくれて「やっぱり、好きなんだ!」

 

とても興味深々、目を輝かせながら楽しそうに聞いてくれました。

 

シンデレラのお話も白雪姫と同様にとても人気なので、ぜひ読んであげてみて下さい。

 

↓また、CD付きの絵本もあるので、CD付きの方がいい!という方は、チェックしてみてください。

Unlovable

この絵本は、私が働いていた保育園に置いてありました。

 

特に4歳、5歳の大きな子供たちに人気の絵本でした。

 

ストーリーは、いつも意地悪を言われてしまう主人公の犬がどう克服するかが描かれています。

 

犬のアルフレッドは、いつも他のペットの動物や近所の犬に、「お前は醜いな。お前を愛するやつなんて、誰もいないよ」と、意地悪を言われてしまいます。

 

そんなある日、アルフレッドの住むお隣のお家に新しい家族が引っ越して来ました。

 

アルフレッドは、「もし犬を飼っていたら、友達になれるかもしれない」と、引っ越してきたお隣のお家を覗きますが、フェンスが高くて見えません。

 

その時お隣のお家から、何か聞こえたのでアルフレッドは「こんにちわ」と言ってみました。

 

すると、「こんにちは。僕はレックス。引っ越してきたばかりなんだ」と返事が返って来ました。

 

アルフレッドとレックスは、それから沢山お話するようになり、ある日、とうとうレックスがアルフレッドに会いに来る!っというお話です。

 

時には、悲しく上手く行かない時があっても、「アルフレッドのように、自分に合う子と友達になればいいやー」と思わせてくれる絵本です。

まとめ

ご紹介した本の「 I'm the best」「Unlovable」は、大人が読んでも考えさせられる絵本ですね。

 

お友達の気持ちを考えることの大切さと同じように、自尊心も育ててあげたら嬉しいですね。

 

そして、3歳ぐらいになると「世界の童話」のお話を聞くのも大好きです。

 

長いお話でも興味深々に聞いてくれるので、ぜひ読んであげてみてください。

 

御紹介したこれらの本は、You Tubeでネイティブの方々が動画を出してくれています。

 

※発音に自信が無い方は、動画を再生してあげて下さいね。

 

 

あわせて読みたい
おすすめの記事