女の子がサンタの帽子をかぶってベットの上で絵本を読んでいる様子

こんにちわ。

 

カナダ在住のママ、モカです。

 

今日はクリスマスにぴったりな英語の絵本を御紹介したいと思います。

 

仕掛け式の絵本やクリスマスを楽しむ様子が描かれている絵本など、子供に大人気の絵本です♡

Can You Say It Too? Jingle! Jingle! 

この絵本は、仕掛け式の絵本になっています。

 

ストーリーは、サンタさんが子供たちのお家へプレゼントを置いていくとき、偶然色々な場所に隠れている動物たちを発見する!という話。

 

カナダの保育園の子供も大好きで、わが家の娘も何度も楽しんで読んでいました。

 

そして、娘は何度も読んでいるうちに、絵本を丸暗記してしまいました。(←一年中、手の届くところに置いてあるから)

 

絵本の文章をチラッとチェック!

Who’s that by the sleigh?
「ソリーのそばにいるのは誰かいる!誰だろう?」

 

It's hungry reindeer! Jingle! Jingle!
「お腹がすいているトナカイだ!チリン!チリン!」

 

Who’s that in the cave?
「洞窟の中にいるのは、誰かいる!誰だろう?」

 

It's friendly polar bear! Grow ! Grow!
「フレンドリーなシロクマさんだ!ガオー!ガオー!」

このパターン5つから構成されている絵本です。

 

仕掛け式のところをめくると、色々な動物を発見できるのが子供たちは大好きです♡

 

初めて英語に触れるのにぴったりな絵本です。

 

※ お薦めな年齢   0歳以上

Where Is Baby's Christmas Present? 

この絵本も、仕掛け式の絵本になっています。

 

主人公の赤ちゃんが、お家の中でクリスマスプレゼントを探し回るお話です。

 

仕掛け式の絵本は、ほぼ100%子供ウケ抜群です。笑

 

保育園の子供もわが家の娘も大好きな一冊です。

 

絵本の文章をチラッとチェック!

 

It's Christmas, and baby is looking for his present.
「クリスマスだよ、赤ちゃんがプレセントを探しにいくよ」

 

Is it in the closet?
「クリスマスプレゼントは、クローゼットの中かな?」

 

No! These are some ornaments!
「違った!オーナメントだった」

 

Is it behind Mommy's bowl?
「プレゼントは、(料理用の)ボールの後ろかな?」

 

No! But I found some Christmas cookies. Yum.
「違った!でもクリスマスクッキーを見つけたよ。おいしい」

 

このパターン6つから構成されている絵本です。

 

絵本の主人公が赤ちゃんなのもわが子には、嬉しいようです。笑

 

0歳のお子様でも楽しんで英語を学んでくれます。

 

※ お薦めな年齢   0歳以上

Merry Christmas Maisy 

この絵本も大人気シリーズ、メイジーの絵本です。

 

ストーリーは、主人公のメイジーはクリスマスを楽しむ様子が描かれています。

 

絵本の文章をチラッとチェック!

 

Christmas is coming. The mailman brings Maisy lots of cards.
「もうすぐクリスマス。郵便屋さんがメイジーに沢山の(クリスマス)カードを持ってきたよ」

 

Maisy goes shopping and buys for her friends.
「メイジーはお友達にあげるクリスマスプレゼントを買いに来たよ」

 

Maisy wrops the presents.
「メイジーがプレゼントをラッピングするよ」

 

お家にクリスマスカードが届いたり、お友達へのクリスマスプレゼントを買いにいったり、買って来たプレゼントをラッピングしたり、メイジーがクリスマスを準備する様子が描かれています。

 

そして、最後はお友達がメイジーのお家に来てクリスマスパーティーをする!というお話です。

 

この絵本も仕掛け式の絵本です。でも、他の仕掛け式絵本とはちょっと違います。(パワーアップバージョン!)

 

仕掛け部分が、色々な所に沢山あるんです。小さな仕掛け、大きな仕掛け、大きさもさまざま。

 

わが家の娘は、本を読むのも忘れて、仕掛けをめくるのに夢中になっています。笑

 

英語とおもちゃが合わさったような絵本です。

 

子供に大人気!間違いなしです。笑

 

※ お薦めな年齢   0歳以上

Maisy's Christmas Tree

この絵本は、ボードブックになっています。絵本の形がツリーになっているのも可愛いですね。

 

主人公のメイジーのお友達が、クリスマスツリーの飾りつけを手伝ってくれるお話です。

 

絵本の文章をチラッとチェック!

 

Maisy and her friends are decorating the Christmas tree.
「メイジーとお友達は、一緒にクリスマスツリーに飾りつけをしています」

 

Cyril strings up the fairy light.
「シリルは、ライトが付いてあるコード(ツリーの上に)付けるよ」

( ↑「fairy」はイギリスで使われる表現です。カナダではほぼ使われないようです。この場合は、「いわゆる照明のライトじゃないけど、分類的にはライトだね。飾り付けのライトだよ。」みたいなニュアンスで使われています)

 

Tallulah adds pretty baubles.
「トルーラは、オーナメントを(ツリーの上に)おくよ」
(↑「 bauble」をオーナメントと呼ぶのは、英国イングリッシュです。カナダでは、ほぼ使われないようです。カナダではOrnamentsの方が使われます)

 

Charley hangs sugar canes on the tree.
「チャーリーは、ツリーの上にキャンディーの杖をおくよ」

 

このように、メイジーとお友達の様子が描かれています。

 

見開き7ページになっていて、見開きページごとに一文づつ書いてあります。

 

子供が英文の意味が良く分からなくても、絵を見れば理解できる様になっているのも嬉しいですね。

 

イギリス英語の関しては、先ほど説明した「fairy」「 bauble」の2つの単語のみイギリス特有の言い方で表現されていますが、他のページにはもう使用されていません

 

(メイジーちゃんの絵本は、イギリスからきたものなのです)

 

一文一文が易しく、初めての英語にぴったりです♡

 

※ お薦めな年齢   0歳以上

Biscuit's Snowy Day

この絵本は、個人的にすごくオススメです。

 

この絵本に出てくる単語やセリフは、日常的によく使います。(私はカナダに住んで7年になります)

 

もし英語圏に住むのなら、必要不可欠な単語や表現(セリフ)です。

 

絵本の文章をチラッとチェック!

 

お話の主人公は、Biscuit という名前のワンちゃんです。

 

"Come along, Biscuit. It's snowing! We're going to have a great snowy day!"
(飼い主の女の子が)「ビスケット、こっち来て。今日は雪だよ!雪で一緒に遊ぼうよ!」

 

"I'll put on my mittens and boots." Woof, woof!
「私は手袋つけてとブーツをはいてと。ワン、ワン」

 

"And here's a cozy sweater for you. Let's go, sweet puppy!" Woof!
「ビスケットには、あったかいセーターだよ。さあ、行こう!ワン」

 

”We're all going to buit a snowman, Biscuit. Everyone can help roll a big , big snowball! Woof, woof!
「ビスケット、雪だるまを作ろうよ。みんなに、(雪だるまの)大きい大きいボールを作るの手伝ってもらおう!ワン、ワン!」

 

雪だるまを作った後は、ふかふかの雪の上に寝っ転がって遊んだり、ソリーをしたりして遊ぶお話です。

 

役立つ英語を学ぶのに、私一押しの絵本です♡

 

※ お薦めな年齢   0歳以上

Dear Santa 

この絵本は、サンタさんがプレゼントについてあれこれ迷っているストーリーの絵本です。

 

絵本の文章をチラッとチェック!

 

I wrote to Santa to send me something special for Christmas. 
僕は、サンタさんに「何か特別なプレゼントをください」って手紙を書いたんだ。

 

So he wropped up a・・・・car.
(手紙を受け取った)サンタさんは、(小さい)車をラッピングしました。

 

 Too small, rthought Santa. I'll send something else.
でも、「ちょっと小さすぎるかな。他の物にしよう」サンタさんは思いました。

 

So he wropped up a・・・kite. 
次に、サンタさんは凧をラッピングしました。

 

Too big, thought Santa。I'll send something else.
でも、「ちょっと大きすぎるかな。他の物にしよう」サンタさんは思いました。

サンタさんが色々なものをラッピングするお話です。

 

この絵本も仕掛け式になっていて、サンタさんがラッピングした所を手でめくってプレゼントが見れるようになっています。

 

保育園の子供もわが家の娘も大好きな一冊です。

 

クイズみたいに読んでいくと、子供達喜んでくれます♡

 

※ お薦めな年齢   0歳以上

Ho Ho Ho 

この絵本は、分厚いボードブックになっています。

 

可愛いイラストも子供たちを惹き付けます。

 

ストーリーは、サンタさんが煙突からお家へ入ろうとしますが、きつくてなかなかお家に入れません。どうなるのか、サンタさん!?というお話です。

 

絵本の文章をチラッとチェック!

 

Santa is stuck in the chimney again.
サンタさん、煙突にまたはまって身動き取れなくなっちゃった。

 

If he doesn't get help, he just won't get in!
誰か助けてあげないと、サンタさん中に入れないよ!

 

We need a plan, and Santa's wedged tight.
どうするか考えないと、サンタはキツキツにはまっちゃったよ。

 

If he doesn't get help, we'll be here all night!
誰か助けてあげないと、ぼくらは一晩中ずっとここだよ!(←サンタの隣で待っているトナカイの気持ち)

ぽっちゃりサンタが煙突にはまって、身動きが取れなくなってしまった!というお話です。

 

イラストが可愛く、わが家の娘は好きな絵本です。

 

※ お薦めな年齢   0歳以上

The Itsy Bitsy Reindeer 

この絵本もボードブックになっています。

 

ストーリーは、サンタさんのお店で妖精(エルフ)やトナカイさんが子供達へのクリスマスプレゼントを作っているお話です。

 

絵本の文章をチラッとチェック!

 

The itsy bitsy reindeer worked up in Santa's shop,
ちっちゃなちっちゃなトナカイさんが、サンタさんのお家でお仕事してるよ。

 

helping the elves to do their Christmas job,
クリスマスプレゼントを作るのに、エルフさんのお手伝いをしているんだ

 

Building the toys and singing song of joy
おもちゃを組み立てて、楽しい歌を歌いながら

 

as they wrapped all of the presents for every girl and boy.
女の子、男の子、みんなへのプレゼントをラッピングしているよ。

英語の有名な子供の歌「Itsy  Bitsy  Spider」のトナカイバージョンです。

 

私は「Itsy  Bitsy  Spider」の歌に合わせてこの絵本を読んでいました。

 

保育園の子供たちも、わが家の娘も大好きな1冊です。

 

サークルタイム(みんなで円く座って、絵本を読んだり歌を歌ったりする時間)で歌いながら読むと、みんなじーっと聞いてくれていました。

 

あまり期待しないで購入したけど(失礼!)、子供ウケ抜群でビックリしました。笑

 

(アマゾンカナダで、339人からのレビューで星☆4.8のめっちゃレビューがいい絵本です♡)

 

※ お薦めな年齢   0歳以上

まとめ

初めての英語を楽しく学ぶのにぴったりな絵本を御紹介してきました。

 

子供ウケ抜群な絵本が欲しい!という方は、仕掛け式に絵本が断然オススメ。

 

仕掛け式の絵本は、子供ウケほぼ100%です。

 

Biscuit's Snowy Dayは、どの単語も日常会話でよく使われるので、個人的にとてもオススメです。

 

わが家では、一年中クリスマスの絵本がリビングルームに置いてあるので、娘はすっかり丸暗記してしまいました。

 

(クリスマスの本に限らず、絵本が6個の段ボール箱ぎっしりリビングルーム置いてある。段ボールを本棚代わりに使っています。だって安全なんだもん)

 

読み聞かせに自信ないという方は、絵本を見せながらYou Tube 動画を流してあげてください♡

 

(御紹介したこれらの絵本のYou Tube動画は現時点でアップロードされているものと、されていないものがあります。You Tube動画を使用したい方は、絵本を購入する前にチェックすることをお薦めします)

 

※ご購入をお考えの方は、新品の絵本、中古の絵本、または電子書籍かをよくご確認下さい。

 

 

おすすめの記事