HAPPY BIRTH DAYの文字と風船と年齢の数字のバルーンでデコレーションしたお誕生日パーティーの写真

こんにちわ、モカです。

 

先日、娘の誕生日パーティーのお部屋のデコレーションをしたら、思ったより上手くいって大成功でした♡

 

初めての飾りつけだったんですが、やってみておもったことは、HAPPY  BIRTH  DAYなどの文字・数字の大きさと、色の組み合わせって大切だなと思いました。

分かったコト
・飾りつけは、大きい方がゴージャス感がでる

・今回のお誕生日パーティーのメインの色を決める(2~3色)

私は手作りでデコレーションしました。

HAPPY  BIRTH  DAY の文字とバルーン

HAPPY BIRTH DAYの文字のバルーン

”HAPPY  BIRTH  DAY”の文字のデコレーションしたいですよね。

 

私は、保育士時代の色画用紙とラミネートが余っていたので手作りしました。

 

アルファベットの文字に切って、ラミネートして、ラミネートしたのをハサミで切るんです。

 

元保育士なので、色画用紙もラミネート用紙もラミネートマシーンも持っていたけど、それでも3~4時間ぐらいかかりました。

 

面倒な方は、バルーンのHAPPY  BIRTH  DAYも売っているのでそれを使うのもアリです。

 

 

 

まぁ、ラミネートで作ったのは、来年のお誕生日会やパパのお誕生日パーティーの時も使えるからいいけどね(ラミネートは結構頑丈なので、長持ちします)

 

ラミネートで自作して良かったなーっと思ったのは、色を選べることと大きいサイズ(A4サイズ)で作れたので、迫力が出たことです。

 

ラミネートで作成したい方は、時間があれば誕生日パーティーよりずーっと前に作って置くのがおすすめです。(何が起こるか分からない。笑)

 

 

(ちなみに、子供が小さい子のお家ならラミネートで知育おもちゃも作れますよ♡

 

 

面倒な方は、100均で”HAPPY  BIRTH  DAY”をぜひチェックしてください。笑

毛糸・セロテープ・大きな透明テープで飾りつけ

沢山の水色と白の風船とテーブルには沢山のドーナツで誕生日パーティーをしている写真

さて、”HAPPY  BIRTH  DAYの文字やバルーンをどう壁にデコレーションするか”ですが、

 

両面テープやセロテープじゃなかなかくっつかない時は、毛糸がオススメです。

 

大きなテープでサイドをしっかり固定して、HAPPY  BIRTH  DAYの文字や風船はセロテープでその毛糸に留めます。

 

「セロテープで文字や風船を毛糸にとめるって、ちょっと雑じゃ・・・」って思うかもしれないけど、透明なので全然見えないです。

 

ちなみに、わが家の毛糸の両端は、大きな透明テープで長ーく留めました。(短いと落ちてきた)

 

画鋲でお家を傷を付けたくなかったんです。

HAPPY  BIRTH  DAYの文字をぶら下げている毛糸の端っこ大きな透明テープで留めてある写真

HAPPY  BIRTH  DAYの文字や風船をぶら下げている毛糸の端っこを大きなテープで留めてある写真

年齢の数字のバルーン

年齢の数字のバルーンは、やっぱりあった方が可愛いですよね。

 

今回は中にヘリウムを入れてもらって宙に浮くのにしたけど、自分で膨らませることもできるんですよ。

 

ストローで息を中に吹き込こむとちゃんと膨らみます。

 

(宙には浮かびませんが)

 

ちなみにヘリウムがなくなって、もう浮かばなくなっちゃ時もストローで中に空気を入れると風船のように遊べます。

 

せっかく買ったし、子供に出来るだけ長く楽しんで貰いたいです。

まとめ

私の家では、風船やラミネートを直接テープや両面テープで壁にくっつけてもすぐ落ちてきてしまったので、毛糸が大活躍してくれました。(毛糸の両端さえしっかり固定すれば安定します)

 

「セロハンテープ」と「毛糸」と「大きな透明テープ」で、お誕生日パーティーパーの飾りつけは大成功しました!!

おすすめの記事